So-net無料ブログ作成

MUSIC JAPAN in NHKホール [奈々ライブ&イベントレポ]

2009/02/02(月) MUSIC JAPAN in NHKホール


【出演者】 ※敬称略 五十音順
AI
Acid Black Cherry
abingdon boys school
alan
かりゆし58
キマグレン
KREVA
倖田來未
ジェロ
シギ
JUJU
ステレオポニー
Bahashishi
FUNKY MONKEY BABYS
福井舞
三浦大知
水樹奈々
モーニング娘。
渡り廊下走り隊

事前に発表されていたのは10組でしたが、出演者は全19組。観覧は事前に応募して当選者のみの招待制。
このコンサートの模様は、2月5日(木)24:10~24:40と2月12日(木)24:10~24:40にNHK総合で放送されます。

最近の奈々ちゃんはNHKと関わることが多いですね。
はろー!あにまる、アリソンとリリア、ケータイ大喜利、そして今回のMUSIC JAPAN。
テレビ歌番組での出演が多いアーティストと同じ番組に出るわけです。紅白歌合戦に一歩近づいたと言えなくもないように思います。


18:00開場
開場前より列形成。開場15分後には列が捌けました。

座席番号は入場時に無作為で渡されます。ハガキ1枚で入場出来るのは2名までですが、友人でまとまって入場すれば4連番とかも可能みたいでした。
私は運悪く3階後方下手。
客層は、半数が女性客。
奈々Tシャツだとか法被だとかを着た奈々ちゃんファンとおぼしき方もちらほら。


19:30開演
司会はNHK和歌山放送局の男性アナウンサー。名前は忘れました。
和歌山県ということと、節分前日ということで、和歌山県名産の梅干しを客席に撒いて入れるとかいうシュールな光景が広がりました。NHKは意外と緩いんですね(^ω^;)

あと、DJがいて、出演者の入れ替えの間の繋ぎをやっていました。

【セットリスト】
01.Joyful/倖田來未
02.泣いちゃうかも/モーニング娘。
03.えいさ/ジェロ
04.泪のムコウ/ステレオポニー
05.さよなら/かりゆし58
06.群青の谷/alan
07.天国の郵便ポスト/キマグレン
08.Story.../Bahashishi
09.Your Love feat.KREVA/三浦大知
10.初恋ダッシュ/渡り廊下走り隊
11.YOU ARE MY STAR/AI
12.深愛/水樹奈々
13.輝いた/シギ
14.Can Can/福井舞
15.やさしさで溢れるように/JUJU
16.桜/FUNKY MONKEY BABYS
17.眠り姫/Acid Black Cherry
18.成功/KREVA
19.STRENGTH./abingdon boys school
20.やさしさで溢れるように/JUJU


司会者が出演者を1組ずつ軽く紹介して呼び込んで歌って捌けての繰り返し。
番組の時間の都合か、出演者とのトークも無く歌のみで終わる出演者がほとんど。その歌も、どの出演者もショートバージョンでした。
そして、1組歌い終わる毎に、バンド機材の入れ替え作業。仕方がないこととはいえ、間延びしてしまうことこの上ない。

奈々ちゃんがいつ出るかドキドキしながら他のアーティストの歌を聴いていました。普段なかなか聴かない曲を聴けたり、それらのファンの反応を見られたりしたので楽しかったです。
また、機材トラブルや歌詞間違いなどで、歌い直す出演者が2組あったりと、番組収録ならではの事も起こりました。


奈々ちゃん登場前に、個人的にもうひとつの目当ての渡り廊下走り隊が登場。まぁ、好きなんで(^ω^;)
可愛くて良いですね(*^ω^*)
渡り廊下走り隊メンバーの多田愛佳ちゃんは、奈々ちゃんのLIVE FEVERの日本武道館千秋楽公演を観に来てたりもするんですよ。
閑話休題。


奈々ちゃんの登場前に、ステージセットの大きな入れ替えがありました。ただ、この時点では次が奈々ちゃんとはまだ分かりません。
また、和歌山にちなんだクイズコーナーで、お客さんを飽きさせない工夫もありました。
5分ほどでセットが終わり、次は奈々ちゃん登場とアナウンス。

奈々ちゃんは深愛PVと同じ(たぶん)衣装で、長い裾を後ろに引きずりながら下手から登場。翼のような白い衣装で美しかったです。
そして、奈々ちゃんが登場したときの歓声が意外と大きかったのには驚きました。サイリウムやペンライトを振る人も意外と居て、奈々ちゃんファンが意外と数多く観覧しているんだなぁと実感。

ふと上手を見れば、なんとアルパがあって、そこには上松美香ちゃんが居るではありませんかΣ(*´□`*)!!
期待していなかったわけではありませんが、美香ちゃんは前日まで38度の熱があったから、出演は無いと思っていたんですけどねぇ。日本武道館ライブではゲスト出演せずにお客さんと観覧していた美香ちゃんがこの日は舞台上に…。嬉しい誤算でした(*^∇^*)美香ちゃんの衣装もたぶんPVと同じ白い衣装(*^-^*)
美香ちゃんは凛々しい表情でした。恐らくはまだ熱があったでしょうから、今頃体調が悪化していないと良いなぁ。
それにしても、なんて巡り合わせが微妙に良くないんでしょう…。武道館千秋楽はアリーナ前方の絶好の位置で待っていたのに出演せず、この日は3階席後方で観覧の中で出演……。

また、下手にはキーボードとドラム。ドラムはゆたぽんと分かりましたが、キーボードの人は客席に背中を向けたままだったので誰か分かりませんでした(;'-')
トム君っぽい気はしましたが定かではありません。

上手にはギターとベースっぽい人がいましたが、3階からだとはっきりとは分からず。ていうか、ステージセットの柱の陰に隠れてしまっていたので、演奏中もチラッとしか見えませんでした。
バンドメンバーが誰かは奈々ちゃんのブログ待ちですかねぇ(;'-')

さらに驚いたのが、歌の前に短いながらもトークがあったこと。他の出演者では2組ほどしか無かったトークが奈々ちゃんではあったのです!
でも、司会者が奈々ちゃんにした質問の内容が残念でした。

司会「アニメ『WHITE ALBUM』で緒方理奈役で出演している水樹奈々さんです。アニメの歌です。」
他にも何か話していましたが、美香ちゃんに高まってしまって話に注意が行かず…なので、メモもごっそり抜け落ちました(;'-')

司会「水樹さんは作詞もされているそうですが、水樹奈々として書くのですか?それとも緒方理奈として書くのですか?」
奈々「水樹奈々としてです」
もっと他に訊くことがあるでしょうに。


静かにピアノのイントロが流れ始めて、そして動に転じて美香ちゃんのアルパの音色が奏でられて、まもなく奈々ちゃんの歌声が紡ぎ出される、と思ったら、突如MIXが発動されました…。これには困惑。
水樹奈々ちゃんの現場では…ていうか声優系のほとんどの現場ではMIXは敬遠されているんですよ。勘弁してください!
奈々ちゃんが歌う目の前でMIXが発動されたのは初めて見たように思います(;'-')
ハロプロファンか知らないけど、MIX発動は奈々ファンではなかったと思いたいです…。

歌は普通でした。フルコーラスで歌われたなら、他のお客さんに奈々ちゃんの世界観をもっと味わってもらえたのになぁ。ショートバージョンなのが残念。
それでも、美香ちゃんの生アルパと奈々ちゃんの歌声のコラボを1年ぶりに再び聴けて嬉しくて、ウルッときました(*^-^*)
今度はちゃんとフルコーラスで聴きたいなぁ。出来れば音響の良いホールで。

このMUSIC JAPANを観覧出来て良かったです。観覧出来なかったら、悔しくて仕方なかったと思います。観られたことに感謝。


なお、全体を通して見た中で大盛り上がりだったのは、Acid Black Cherryとabingdon boys school。女性ファンの黄色い大声援が凄まじかったです。今でも西川貴教さんの人気は高いんですねぇ。
19組の出演者を観た中で、アーティストのパフォーマンスやファンの反応から色々と学ぶものや刺激がありました。
また、逆の見地から、奈々ちゃんのパフォーマンスやファンの行動が、他の出演者のファンの方々にどんな印象を与えたかは分かりませんが、何かしら残したものがあるのではないかと思います。良し悪しはどうであれ。それが良い印象であれば幸いです。
今回の出演が次のステップに繋がるものであったと思いたいです。

レポは以上。


■追記
《バンドメンバー》
ギター:市川祥治(アニキ)
ベース:田中章弘(たーさん)
ピアノ:大平勉(トム君)
ドラム:渡辺豊(ゆたぽん)
アルパ:上松美香


■関連
上松美香ちゃんの日記
http://asp.matsumoto.ne.jp/~agematsu-mika/cgi-bin/diario.cgi#20090203

美香ちゃんの日記によれば、衣装は深愛PVと同じようです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。