So-net無料ブログ作成
検索選択

NANA MIZUKI LIVE FEVER 2009 5TH FEVER in 日本武道館1日目 [奈々ライブ&イベントレポ]

2009/01/23(金) NANA MIZUKI LIVE FEVER 2009 5TH FEVER supported by アニメロミックス in 日本武道館1日目


【セットリスト】
01.DISCOTHEQUE
02.chronicle of sky
03.PRIDE OF GLORY
 MC
 衣装替え
04.JET PARK
05.POWER GATE
06.Take a chance
 チェリーボーイズ紹介
 衣装替え
07.ETERNAL BLAZE
 MC
08.Trinity Cross
09.innocent starter
 MC
10.深愛
 衣装替え
 Interlude(ダンスパフォーマンス)
11.Trickster
12.SECRET AMBITION
 MC
13.FAKE ANGEL
14.ラストシーン
 Interlude(詩の朗読)
 衣装替え
15.Crystal Letter
16.Tears' Night
 早替え
17.Orchestral Fantasia
18.残光のガイア
 MC
19.Astrogation
~アンコール~
20.MASSIVE WONDERS
21.Level Hi!
 MC
22.午前0時のBaby Doll
 MC
23.SUPER GENERATION


★変更点★
・4曲目:JET PARK
・13曲目:FAKE ANGEL
・16曲目:Tears' Night ※Orchestral Fantasiaと入れ替え
・17曲目:Orchestral Fantasia ※Tears' Nightと入れ替え
・20曲目:MASSIVE WONDERS
・21曲目:Level Hi!

☆これまでの推移☆
大阪1日目→大阪2日目→愛知1日目→愛知2日目→東京1日目
・4曲目:COSMIC LOVE→JET PARK→COSMIC LOVE→JET PARK→JET PARK
・13曲目:LOVE&HISTORY→It's in the bag→FAKE ANGEL→LOVE&HISTORY→FAKE ANGEL
・20曲目:MASSIVE WONDERS→MASSIVE WONDERS→PROTECTION→MASSIVE WONDERS→MASSIVE WONDERS
・21曲目:PROTECTION→BE READY!→Level Hi!→BE READY!→Level Hi!



■レポ
水樹奈々ちゃんのライブツアー東京1日目。
天気は晴。暖かな日差しでした。

日本武道館



グッズ
限定Tシャツは玉ねぎを刻むナネットさんらしい。色は赤色。
ちゃんと見ていないので何とも言えませんが(;'-')

日本武道館グッズ売り場日本武道館グッズ売り場



開場前
開店直後を狙って、久しぶりに『奈々スペシャル』を食べて来ました。

奈々スペシャル
奈々スペシャル

今回はライス&ルーを大盛りで辛口にしました。
野菜の甘みを感じた後の辛味が刺激的でとても美味しかったです♪
色紙と共に、某氏によって寄贈された奈々ちゃんのカレースプーンも拝見して来ました。カレー皿は見かけなかったですけどね(^-^;
ライブ開催期間というだけあって、ライブ参加者とおぼしき方々がこぞって来店していました。

会場のグッズ売り場にミラーボールがあったりと、大阪公演や名古屋公演では無かったセットがあって、東京公演は特別なんだなと感じました。



17:00開場
定刻通りに開場したんじゃないかなぁ?
コインロッカーに荷物を預けて再び会場にやって来たのが17時22分なので、実際のところは分かりません。
その時には、1階から入場するアリーナ席と1階スタンド席のお客さんの入場列が捌けていました(;'-')
正直驚きました!過去の武道館ライブでの入場待ちの長蛇の列は何だったんでしょうね?

入場時に、アニカン号外が配布されました。“2009年1月23日・24日・25日限定発行”とか、ここでも東京公演だけ特別扱い(;'-')


私の座席はアリーナHブロック24列。

事前の推測通り、1ブロックは1列8席が基本。A~Kまでの10ブロック。Iブロックは存在せず。
EブロックとFブロックの間に縦の大通路があり、各ブロックの17列の後ろには横の大通路がありました。

また、アリーナ席の配置がかなり変則的でした。
17列と18列の間にX列があるブロックがあったり、17列の次が19列で18列が無いブロックがあったり。

EブロックX列とJブロック19列が同一ライン上にあったり、Eブロック18列とJブロック20列が同一ライン上にあったりと(;'-')
また、ブロックによっては5列が最前列だったりしました。Hブロックがそうでした。
ただ、翌日以降は若干変更される可能性はありますが…。


ステージセットは、2階構成。基本的に大阪公演や名古屋公演と同じです。
違いがあるとすれば、ステージ両サイドにスタンド東西方向に向かって階段があり、そこにお立ち台が設置されていることと、スクリーンが3台設置されていることでしょうか。スクリーンは中央に大きなものが1つと、両サイドに2つ。

そして、気になる花道ですが、これは存在しませんでした(;'-')
中央にも両サイドにも1つもありません。

ステージ1階中央に赤いカーテンが掛けられた入口があったりしました。
そういえば、ステージ上空にミラーボールが無かったかもしれません。



18:12開演
12分押しで開演。
中央スクリーンに、カジノで奈々ちゃんがディーラーとルーレットで真剣勝負をしているかのような緊迫したオープニング映像が流れました。
FEVERらしい演出と言えますね。こういう映像があるのが大きな会場ならではという感じで、会場内のテンションが上がります。

また、お客さんのサイリウムの95%以上が青で、青色の海がとても綺麗でした(*^ω^*)
これは会場内を見渡す価値があると思います(*^-^)b


01.DISCOTHEQUE
ステージ2階に巨大なミラーボールが出現し、奈々ちゃんがそのミラーボールの上の台で歌唱。大阪公演や名古屋公演よりも高い位置で歌いましたね。驚きがありました。

奈々ちゃんは、白銀色のショートスカート。オレンジ色のブーツと手袋。

『CHU-LU CHU-LU CHU-LU PA-YA-PA』は合唱が完全に定着しました。この一部分だけは大合唱と言っても過言ではないかもしれません。


02.chronicle of sky
イントロが流れると、ステージ1階から階段が上がってきて2階と繋がり、奈々ちゃんが1階ステージに降りてきました。


03.PRIDE OF GLORY
視界が悪くてダンサーの振りが見えづらかったですが、振り付けをさらに補完。サビは覚えました。
Aメロ・Bメロ・間奏は6割程度覚えました。大まかな動きだけなら7割把握。


MC
奈々「LIVE FEVER 2009 in 日本武道館!」
奈々「戻って来ました、この場所に。すごい楽しみにしてたよ」
奈々「大阪2回、名古屋2回やって、東京3Daysです」
奈々「このステージが私の2○歳初めて」
「おめでとう」&拍手。
奈々「ちゃんと言います(笑)無事に29歳を迎えました」
「おめでとう」
奈々「朝からすごいテンション上がってます」
奈々「ブログにも書いたけど、昨日ここに下見に来たら、スタッフから「誕生日おめでとう」の電光掲示板のサプライズがあった」
奈々「幸せな29歳の幕開けです」 客、拍手。
奈々「みんなからメッセージもらった。嬉しいという気持ちを最大限に発揮するので、みんなついてきてください」


衣装替え
白い縁取りのある赤いドレス。赤のリボンバレッタ(?)。


04.JET PARK
大阪2日目や名古屋2日目と同じ。


05.POWER GATE


06.Take a chance
1番のサビ直前で、奈々「みんなも踊って~」と言っていたけれど、踊っている人は1割にも満たない状況。実際は1%程度でしょう。
もちろん、私は振りコピです。
みんな合唱はするんだから、振りコピもしましょうよ。奈々ちゃんの希望通りに。


チェリーボーイズ紹介
りゅうたん&マーティンによるMCでチェリーボーイズメンバーの紹介。

《チェリーボーイズ》
ギター:北島健二(ケニー)
ギター:渡辺格(イタルビッチ)
ベース:坂本竜太(りゅうたん)
キーボード:大平勉(トム君)
ドラム(下手):松永俊弥(マーティン)
ドラム(上手):渡辺豊(ゆたぽん)


「チェリーボーイズ」、「FEVER FEVER」などの合いの手。

りゅうたんとマーティンはダンスを披露。各メンバーが一言コメント。
中央スクリーンにスロットが出現して、一人ずつメンバーの顔が揃う演出がありました。

マーティン「50歳でーす」
イタルビッチ「ネタ(笑)」
トム君「(T・O・Mの動作)」 ※一言も発せず。
ゆたぽん「死ぬ気でいくぞー!」
ケニー「オイ!」 「オイってなんだよ」っていうりゅうたん(?)のツッコミ。
りゅうたん「波動」
りゅうたん「ステージに向かって波動を撃ってみよう」

みんなも一緒に「はぁー!」っと、右手の手の平を前に突き出し。これを2回。笑


衣装替え
青・紫・白のチェック柄ロングドレス。裾は紫色。腰には赤い薔薇の飾りと、水色のひらひらした布が垂れ下がっていました。
そして、赤い薔薇の花輪の髪飾り。
落ち着いた大人の雰囲気の衣装で素敵(*^ω^*)


07.ETERNAL BLAZE
イントロが流れる前に、客席の中心から緑色のライトが四方に伸び、とても幻想的な光景に。会場内のあちらこちらから感嘆の溜め息が漏れました。
この演出は素晴らしい。

イントロではいつものように跪いて祈りを捧げました。笑
今日もUOは使わず。相変わらず眩しい光景が広がりました。

また、恒例の炎が噴き出す演出もありました。


MC
奈々「着替えてきたよー」
奈々「ぶんぶんしてるんだけど(あちらこちらの客がリウムを回している)、どういうことかな?」
奈々「一体感がすごい」
客がリウムを回し続ける。
奈々「えー」
「回って」コール発動。
奈々「じゃあ、みんなが回ってくれたら私も回るね」
奈々「アリーナ、回って~」 アリーナ席の客の大半が回る。マワリ。
奈々「1階、回って~」 1階席の客回る。
奈々「2階、回って~」 2階席の客回る。
奈々「気をつけて回ってね」
奈々「水樹、回ります!」 奈々ちゃんが優雅に回る。
「もう1回」コール発動。
奈々「もう、高くつくよ。じゃあ、もう1回だけね」 奈々ちゃん回る。客、歓声&拍手。
奈々「色っぽいって?本当に?」 客、歓声。
奈々「大人ですから」
奈々「エタブレでみんなのオレンジが綺麗。完璧」
奈々「ETERNAL BLAZEをライブで初めて歌ったのは、ここ日本武道館だったんだよ。3年前のLIVEDOM。私のバースデー。来てくれた人?」 客、多数反応。
奈々「あの日は大雪が降っててね。今日はすごく寒いって言ってたけど、晴れて良かった」
奈々「またここでETERNAL BLAZEを歌うことができて嬉しい。ありがとうございます」 客、拍手。
奈々「これからも大事に歌っていきたいと思います」


08.Trinity Cross
白リウム率15%。
中央スクリーンに白い羽根の映像。


09.innocent starter


MC
奈々「少しお水飲みます」
「美味しい?」
奈々「ここからバッチリいけます」

奈々「innocent starterと言えば、リリカルなのは劇場版近づいております」
奈々「収録とかは先なんだけど、どんな内容か三嶋さんに訊いても、(知らされるのは)いっつもギリギリなんだよね。すごい超大作が出来上がる。泣けるよ。みなさん楽しみにしててね」

奈々「私の誕生日の日にシングルが発売したけど、みんな聴いてくれた?」 客、多数反応。
奈々「ありがとう」

奈々「(躊躇いがちに)口に出したら怒るんじゃないかなって思って」
奈々「昨日スタッフさんから聴いたんだけど、深愛がですね、1月21日、私の誕生日付のオリコンデイリーで1位になったの!」
「おめでとう」&大拍子。
「万歳!万歳!万歳!」
「おめでとう」&大拍手。
歓声と拍手がなかなか鳴り止まず。
奈々ちゃんが深々とお辞儀。
奈々「本当にありがとう」
奈々ちゃん号泣。
奈々「なんだかね、自分でも分からない…。ごめんね。何喋ってるんだろう、私。本当にみんなのおかげです」 客、拍手。
奈々「こんな幸せな誕生日があっていいのかな?天変地異があるんじゃないかって思ったら、朝玄関を出て転びました。みんな、私を守ってね」
奈々「本当に心を込めて歌います」


10.深愛
イントロで、ステージ上空から奈々ちゃんの背後に白いカーテンが下がってくる。その白いカーテンに向かって緑色のレーザーがいくつも当てられて、緑色の光の粒が上下に煌めいて、まるでダイヤモンドダストみたいでとても綺麗でした(*^ω^*)
歌声も今までで一番良かったです。
白リウム率15%。

歌が終わるとカーテンはステージ下(奈落?)に消えました。私は見慣れているのですが、この日が初参加の方が多いようで、あちらこちらから感嘆の声が上がりました。


衣装替え


Interlude(ダンスパフォーマンス)
ナイトバーのBGMっぽい感じ。

「レディース&ジェントルメン。イッツ・ショータイム」

ダンサーによるのショータイム。バーテンダーに男装したダンサー3人と黒ドレスのダンサー3人。
客は手拍子で盛り上げる。
トランペット(?)&チューバ(?)&トロンボーンの10人の金管楽器隊が登場して生演奏。『横浜ロビンス』という名のグループのようです。
武道館ライブは特別な演出が多いですね。

ダンサーのダンス→りゅうたんのベースソロ→ケニーのギターソロ→イタルビッチのギターソロ→トム君のキーボードソロ→マーティンのドラムソロ→ゆたぽんのドラムソロ→ダンサーがステッキを持ってダンス→奈々ちゃんも加わってダンス。

衣装は白いラインの入った黒のショートスカート。裾が非対称で奇抜な印象。黒の網タイツがセクシー。
白い羽根がいくつも付いた黒の帽子を被り、ステッキを持っているので、どことなく女奇術師っぽい印象を受けました。

奈々「気合い入れていくぜ!」


11.Trickster
歌に迫力があって、低音がずっしりと胸に響いて気持ち良い。


12.SECRET AMBITION
りゅうたんが2番で上手の階段を登ってお立ち台でベースを演奏。そして、2番後間奏で1階ステージへ戻りました。


MC
奈々「みんな、超楽しいね」 客、歓声。
奈々「FEVERしてますか?」 客、歓声。
奈々「私も超FEVER!」

奈々「気をつけながら跳んでね」
奈々「チェリーボーイズのカッコいいお兄様と一緒にお送りしていますが、ここでチェリーボーイズの声でも聞いてもらおうかな」
奈々「イタルビッチさん、前へ」
奈々「マイクスタンドが出て来ました」
奈々「タオルの振り付けのときとかには大きな声なのに、いざとなると声が小さくなっちゃうんだから」といったニュアンスの言葉。
イタルビッチ「こんばんはー。がんばりまーす」
奈々「イタルさん、普段はめっちゃ喋ってるのに」
「(ダジャレ)王子」コールがちらほら。
奈々「あっ、実はツアー(名古屋公演)のときに、(イタルビッチが)1日1回ダジャレを言うキャラになった」
イタルビッチ「王子ってどうなんですかね?」
奈々「いくつになっても王子。イタルさん、2009年の抱負を」
イタルビッチ「ホープ(HOPE)」
一瞬の間のあと、客席から「あぁ」と得心した反応。
奈々「ということで、イタルさんのネタのコーナーでした」
奈々「カッコいいお兄様たちとこの曲をお送りします」


13.FAKE ANGEL
コーラスが良かったです。


14.ラストシーン
奈々ちゃんがステージのセンター上手寄りに座って上手に向かって歌唱。2番Bメロで下手へ移動。


Interlude(詩の朗読)
ラストシーンのアウトロのつなぎの後に、奈々ちゃんボイスで詩の朗読(録音テープ?)が流れる。3分ほどの長い詩です。スクリーンには奈々ちゃんの映像が映し出されました。日本武道館ならではの演出でした。
詩の内容は参考程度に捉えてください。

言葉って何だろう?
それはいつも足りないもの
一生かけて考えた言葉でも
一瞬でも触れ合って 確かめて
分かり合った時間には敵わない

心って何だろう?
それはいつも泣いているもの
いつだって繋がりたいし
いつだって繋がらなくて
見つけて欲しいって
しくしくって子供みたい

足りない言葉 泣いている心
今だって…そう、今だって
そっと隣に手を伸ばせば分かり合えるかもしれないのに
なんでだろう?何かが邪魔をする

人という物語が始まって
心という言葉が生まれて
初めて寂しいと叫んで
そして音楽が生まれた
心はここだよって 伝えたくて 伝わらなくて
人は歌を作った
そして私も歌を歌った
歌は心の手紙だったんだね

聴いてくれる人が笑うから
聴いてくれる人が笑うなら
繋がる気がする
もう繋がっている気がする

ありきたりの言葉だけどごめんね
例え時間が引き裂いても
「この世界で一番あなたが大好きです」
Love you forever...


衣装替え
黄色(黄緑色?)のドレス。細かい刺繍が施されていました。
シスターのような衣装。胸元にはロザリオ。
そして、ベールを被っていて、神聖な雰囲気が感じられました。


15.Crystal Letter
ステージ2階中央から奈々ちゃんが登場。
歌は普通の出来。
Cメロ(『凍りついた泪を溶かしたよ』の部分)のエコーは、やはり不快。
白リウム率10%。


16.Tears' Night
イントロ前の演奏が大阪公演や名古屋公演とは違う雰囲気で「??」ってなっていたら、ティアナイのイントロが流れました。
これまでの4公演では、ここはOrchestral Fantasiaだったんですよね。

もしかしたら、ストリングス隊がいたかな?気付かなかったです。


17.Orchestral Fantasia
ティアナイと入れ替えて来ました。
これまでのCrystal Letter→Orchestral Fantasia→Tears' Nightの流れよりも、この日の流れの方が私は好きかな♪

イントロの間に衣装の早替え。表のドレスを脱いで、金色の葉っぱのような裾の短いスカート姿に。

中央スクリーンがステンドグラスに。教会にいるみたいでかなり好きな演出です(*^-^*)
曲の後半では、外で雷が光っているかのようにステンドグラスが光る映像が綺麗でした。


18.残光のガイア


MC
奈々「みんな、ありがとう」
奈々「超楽しいね。でもね、楽しい時間は」
「えー」
奈々「だよね。いつもこの言葉は言いたくなくて…。次の曲が最後になっちゃうの」
「えー」
奈々「まだまだみんないけるよね?」 客、歓声。
奈々「水樹、2009年、もっともっと気合い入れていくので」 客、大歓声。
奈々「私について来てくれる?」 客、大歓声。
奈々「本当に?」 客、大歓声。
奈々「みんなで思いっきり飛びたいと思います」


19.Astrogation
ステージ2階から、奈々ちゃんが白いカーテンで覆われたリフトに乗って高く上がっていきました。
リフトは3m四方のスペースしかなくて、柵も手すりも全く無しの剥き出しの状態。さらに、安全ベルトも装着していないようでした。
高さも結構あるのに、奈々ちゃんは怖くないんですかね?
その上、さらに奈々ちゃんが飛び跳ねるものだから、見ているこっちがハラハラしました(・ω・;)(;・ω・)
奈々ちゃんの度胸に感服。

『All right!』は掛け合いで定着しそう。

2番後の間奏でリフトが下降。そして、階段を降りてステージ1階へ移動。
アウトロでは、奈々ちゃんはスカートを押さえながら思いっきり飛び跳ねていて可愛かったです(*^ω^*)


奈々「みんな、ありがとう」

奈々ちゃんがステージ1階中央の赤いカーテンの奥に退場。


~アンコール~
箱が大きいせいもあって、コールはバラバラ(;'-')


衣装替え
赤文字のセレブリティーTシャツに、青緑色と紫色の横縞ホットパンツ。
名古屋2日目と同じです。


20.MASSIVE WONDERS
奈々ちゃんがステージ1階中央の赤いカーテンの奥から現れました。大阪公演と名古屋公演では確か2階から現れたはず。
ステージ中央の床から、赤い電飾で『7』の文字を表した階段が上がってきて、奈々ちゃんは上がっていくその階段の上で直立。階段が上がりきったら、ステージ2階から階段を降りて1階へ。
そして、トロッコに乗って縦の大通路を移動してアリーナ席中央へ。そこから横の大通路を下手に移動して1番を歌唱。2番では上手に移動して歌唱。そして再び縦の大通路を戻ってステージへ。

アンコールでは、大通路付近のお客さんはテンション上がりまくりでしょう!
このときは奈々ちゃんが近かったです。
武道館ならではの演出ですね。花道が無い代わりの演出とも言えるかもしれません。いや、トロッコの演出をするために、花道を作らなかったのかな?

アリーナ席40番付近のお客さんと17列付近のお客さんにはとても美味しいです。
白ハチマキを着けていると、奈々ちゃんが見つめてくれるかもしれませんよ?


21.Level Hi!
正直、かなり萎えました。落胆しましたもの(・ω・;)(;・ω・)
JUMP!やPRIMAL AFFECTIONは……。


MC
スマギャンリスナーの証である白ハチマキを着けている人はやはりとても少ない。5%もいない感じでした。
このことに奈々ちゃんが全く触れなくなっちゃったから、白ハチマキは減少する一方ですね。寂しいものです…。

奈々「みんな、アンコールありがとう」
奈々「シャッス!」
「シャッス!」
奈々「やっぱり武道館最高、シャッス!」
「シャッス!」
奈々「無事、今年は罰ゲームポイントがひとつ回避した」 よく分からなかった…。

奈々「(深愛のカップリング曲は)すごく女の子らしくて可愛くて、夜に聴くとちょっと○○ような曲です」 ※聞き逃しました…。


22.午前0時のBaby Doll


MC
奈々「どうでしたか?」 客、拍手&歓声。
奈々「やった♪ちょっと恥ずかしくなった」
奈々「ここでちょっと嬉しいお知らせが」
「おぉ~!」
奈々「水樹奈々、Newシングルを制作します!」
「万歳!万歳!万歳!万歳!」
奈々「実は、次のアルバムがオリジナルアルバムとしては7枚目になります。記念すべき7枚目。新曲もたくさん入れます。ツアーが終わったらレコーディングに入ります」

奈々「思いっきりパワーを込めていきたいので、みんなついて来てください」 客、大歓声。
奈々「最後はフルパワーでかかってこい!」
奈々「アリーナ、準備いいですか?」 客、大歓声。
奈々「1階、準備いいですか?」 客、大歓声。
奈々「2階、準備いいですか?」 客、大歓声。
奈々「みんなの最高のFEVERを聞かせてください!」


23.SUPER GENERATION
最後を合唱で締めるのは良いですね。


歌の後は最後の挨拶。
奈々「今日一緒にがんばってくれたみんなを紹介します」
奈々「チェリーボーイズ。チームヨーダ。横浜ロビンスのみなさん。奈々ストリングス隊のみなさん」
奈々「ありがとうございました!」


BGMのDISCOTHEQUEに合わせてみんなで手拍子。
『CHU-LU CHU-LU CHU-LU PA-YA-PA』を合唱。

奈々「このまま帰りたくないなと思って、こんなものを用意しました」
奈々「FEVERだからミラーボール。痛くないようにラッピングしました。今日の記念にサインも入ってます。FEVERなんで、777の21(個)用意してます」
小型ミラーボールを半分くらい客席に投げ入れ。

奈々「後ろまでいかないので……トロッコ、カモーン!」
トロッコに乗って、アリーナ席最後方へ移動。その途中でトロッコが不自然に前後に揺れて、奈々ちゃんがバランスを崩しかけて、少し危なかったです(;'-')

横の大通路にも移動して小型ミラーボールを投げ入れ。
再び奈々ちゃんが近くに来てくれました(*^∇^*)
高まります!

奈々「本当にありがとう。最高に楽しい一日でした」 客、拍手。
奈々「みんな、本当に本当にありがとう」
奈々「2009年もさらに飛ばしていきたいと思います。これからも水樹奈々に」
「かかってこーい!」
奈々「みんな大好きだよ」


奈々ちゃんが階段を上がってステージ2階奥に退場。

奈々ちゃん退場後に、会場のみんなでDISCOTHEQUEのBGMに合わせて合唱。
自然発生したので、これはファンの気持ちがひとつだったということを意味しているのでしょう。


21:05頃終演
公演時間は2時間53分。
ミラーボール投げ入れの分だけ、公演時間が延びた感じ。



■全体的な感想
武道館では、大阪公演や名古屋公演では無かった様々な演出がありました。
リフト、スクリーン映像、横浜ロビンスや奈々ストリングス隊の生演奏、トロッコ、ミラーボール投げ入れ、炎の噴き出し、etc。
ただ、武道館だけ特別扱いし過ぎな面も感じてしまいました。
特に、ミラーボールの投げ入れ。大阪公演や名古屋公演で無かったのにはちゃんとした理由があるのでしょうか?
武道館でもやらないのならまだ話は分かりますが、武道館だけやることには不公平感を感じてしまいます。
また、些細なことかもしれませんが、アニカン号外についても然り。地方のファンをもっと大切にして欲しいと思います。

私自身はと言えば、アリーナ席が狭くて跳びづらくて、あまり跳ぶことが出来ませんでした。
でも、それなりに楽しめました。トロッコで奈々ちゃんが接近して来たときがやっぱり楽しかったです♪

武道館2日目も楽しみたいと思います。


全23曲中、シングル収録曲が15曲。
アルバム収録曲では、1st→0曲、2nd→1曲、3rd→1曲、4th→3曲、5th→3曲、Best→5曲、6th→6曲。


参加された皆さん、お疲れさまでした。
この長文レポを読んでくれた皆さん、ありがとうございました。


タグ:LIVE FEVER
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

エルティア

ライブお疲れ様でした。

奈々スペシャル
なんてものがあるとは知りませんでした。
(武道館にあるお店は利用したことがないので。)

武道館三日間の初日は
開場は10分程遅れ、
あとはほぼ定刻どおり。

グッズですが会場限定リストバンドは
即SOLOD OUTしてしまい、
買えませんでした。

by エルティア (2009-01-28 01:15) 

yukina

>エルティアさん
コメントありがとうございます♪
奈々スペシャル(正確な表記は奈々すぺしゃるだったかな?)は、最近は割と広く知られるようになりました。
イベント日に関係なく奈々系のお客さんがやってくるようですよ。
ちなみに、お店があるのは武道館周辺ではありません。そんなに遠くもないですが。

開場時間の補足ありがとうございます。
後ほど反映させていただきますね♪
それにしても、初日10分押しで、10分後には入場列が捌けるなんて、奇跡!
by yukina (2009-01-29 01:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。