So-net無料ブログ作成
検索選択

新宿コマ劇場座長公演 水樹奈々大いに唄う 3回目(夜)公演 [奈々ライブ&イベントレポ]

2008/10/11(土) 新宿コマ劇場座長公演 水樹奈々大いに唄う 3回目(夜)公演 in 新宿コマ劇場 19:30~


水樹奈々大いに唄うポスター
新宿コマ劇場


―イベントの流れ―
・入場
~第1部~
・ミニライブ
・告知1
~第2部~
・お芝居
・告知2


レポはこちら
↓ ↓ ↓


■はじめに
かつては演歌歌手を目指していた奈々ちゃんが憧れの舞台で、演歌の殿堂との異名を持つ新宿コマ劇場。この建物は今年限りで閉館します。
そういうわけで、新宿コマ劇場でのイベントは、今回が最初で最後となります。
奈々ちゃんの願いが叶って何よりです。

今回のイベントタイトルは、“新宿コマ劇場特別公演オンステージ・北島三郎大いに唄う”に敬意を表したものと想像します。どこがでそんなことを言ってたりしますかね?


今回のイベントは、18thシングル『Trickster』初回版に封入の応募券を使って応募して、当選した人のみが参加出来ました。
新宿コマ劇場のキャパは約2000人。
1日3回公演なので、延べ6000人が参加したことになります。
私は3回目の夜公演に当選しました。


天気は雨ときどき曇。
奈々ちゃんのイベントでは珍しい雨模様です。

私は9時頃に会場入り。
グッズは何も買いませんでした。
今回の物販は、カレー豆以外は通販でも購入できるため、いつものライブのときよりかは混雑しなかったように見受けられました。
カレー豆は1人1袋限定。
ステッカーは午前中に完売。扇子、Tシャツ2種、カレー豆も完売しました。
B2ポスターとマフラータオルは、3回目の開場前の時点では売れ残っていました。

気になった方が多かったと思われるカレー豆ですが、友人から味見をさせてもらったところ、カレー味の豆のおつまみみたいな感じでした。
ビーンズカレー用の豆じゃなかったんですね(^-^;
美味しくもなく、かといって不味くもなく。


3回目の開場時間までの10時間近くを友人たちと談笑したりして過ごしました。
また、その時間に1回目と2回目の内容を把握しておきました(^-^;
青ペンライトもUOも持ってきていましたが、今回は敢えてどちらも使わずに素手で臨むことにしました。


■入場
入場資格の有無の確認のため、開場から開演まで1時間半の間がありましたが、特に大きな混乱は無かったように思います。
当選メールチェックなどはあまり厳しくなく、ざっと確認した程度。
その後、当選IDのバーコードを機械で読み取って有効IDか照合していた模様。
それから、スタッフから上から1枚ずつ順番に裏返しにされた状態でチケットの半券を渡されました。
チケットは完全にシャッフルされていたようで、座席番号はランダム。入場順による差異は無かったです。
半券と引き換えて会場内へ入場です。

細部まで確かめたわけではないのですが、建物の老朽化が進んでいるのは少し感じられました。
客席内は扇型。2階席は無く、1階席36列のみ。
私は31列の下手のほとんど端っこでしたが、ステージが意外と見やすいというのが第一印象でした。

客席内では、昭和初期の香りが色濃く感じられる歌が流れていました。



■イベントの内容(3回目・夜公演)

~第1部~
<ミニライブ>
【セットリスト】
1.DISCOTHEQUE
2.Open Your Heart ※
MC
3.Trinity Cross
4.Brilliant Star
MC
5.Trickster

※1回目:恋してる.../2回目:「好き!」


1.DISCOTHEQUE
奈々ちゃんはPVと同じ衣装。
2番でショートケーキみたいな形の小型ステージが床からせり上がって、奈々ちゃんはそのステージの上で歌いました。
奈々ちゃんがなんだかケーキのデコレーションの砂糖菓子みたいで可愛かったです(*^-^*)
2番後の間奏では、ダンサーもケーキの一番下に乗ってダンス。そして、これがメリーゴーランドみたいに回るんです。面白い仕掛けでした。

この曲では軽く振りコピして楽しみました♪

2.Open Your Heart
手の動きだけ振りコピ。大好きな「好き!」が聴きたかったなぁ。

MC
みっしーこと三嶋章夫プロデューサー登場。

三嶋「新宿コマ劇場座長公演 水樹奈々大いに唄う」
三嶋「いつもは“奈々ちゃん”とかだけど、今回は変えます」
三嶋「座長!」
みんな「座長」コール。

コマ劇場の由来の話。
DISCOTHEQUEでホールケーキみたいなセットは『盆』と言って、下の部分が回ることから独楽に見立てて、それにちなんでコマ劇場というらしいです。

客席から「回って~」や「座長!」のコールが飛び交って、それに応えて回る奈々ちゃん。

水樹「着替えてくるからみんな待っててね」

奈々ちゃん衣装替えのため退場。

客席からみっしーに「回って~」コールが飛ぶ。
意味が分からないですって。

三嶋「今回のイベントは7~8倍(の競争率)だったんだよ」
みっしーはこう伝えましたが、複数口応募しても1公演のみしか当選しない仕組みだった可能性が極めて高いと推測されるので、実質的な競争率は3~4倍だったと私は見ています。

リボン&レース付の黒いドレスを身に纏って再び奈々ちゃんが登場。

水樹「1週間前まで、北島三郎さんが同じ楽屋を使ってたんだって」
ほぉ。大御所の方と同じ部屋を使えるのって、なんかテンション上がりますよね。

水樹「この衣装にぴったりな曲です」

3.Trinity Cross
UO5%、白リウム10%、青リウム70%、その他15%という感じでした。
私は、何もせずじっくり聴こう……と思いましたが、奈々ちゃんがなんか息切れ状態みたいな感じで、伸びやかに歌っているようには感じられなくて集中して聴けませんでした。
個人的には、この曲ではリウムは不要だと思っています。何もせずにじっくり聴きたい曲です。

4.Brilliant Star
力みすぎて高音が奈々ちゃんらしくない。
好きな曲だけに残念でした…。
風邪をひいていた?わけでもなさそうですし…。
感情を込められていたのは良かったです。

MC
再び沸き起こる座長コール。
水樹「座長でございます」
奈々ちゃんはどんな気分なんだろ?やっぱり照れくさいのかな?

水樹「だんだん寒くなっていくこの時期にぴったりだと思って(Brilliant Starを)選びました」
水樹「次が最後の曲です」
会場から「えーーーーー!?」の声が多数。
私はネタバレで5曲と知っていたから驚かなかったですが、もしそれを知らなかったら私も驚いたことでしょうね(^-^;
なにせ、“水樹奈々大いに唄う”と謳っているわけですうから。

水樹「水樹座長(公演)だからまだ何かあるよ」
水樹「座長に任せろ!ついてこーい!」
客、歓声で応える。

スカート部分をはずしてショートパンツ(?)姿に。

みんな「回って~」
何度回れば良いんでしょうね?形式的なのは正直わずらわしいです。
本当にここぞというときにだけ回ってもらえてこそ、その行為に価値がある、そんな気がします。

5.Trickster
あー、なんかUO率が高くて驚きました。半数がUO発動とか(^-^;
正直理解出来なかったです。そんなにUOが必要な曲とも思えないんですよね。
2回目に参加した友人の話では、そのときもエタブレ並のUO率だったそうですから、この光景が多数の意思なんでしょう。

この曲では会場がかなり盛り上がって熱かったです!
それが一転して、最後のアカペラが静寂の中に紡ぎ出されるのは良いですね。

みっしー再登場。
三嶋「座長が5曲で帰るわけないだろー」
三嶋「第2部に行く前に、みんなにプレゼント」



<告知1>
LIVE FIGHTERのライブ映像がBlu-rayとDVDで12月25日に発売されることが決定!

三嶋「座長はBlu-ray見れるの?」
水樹「見れません…」
三嶋「映像が物凄く綺麗だから」
水樹「毛穴見えてた?」
三嶋「見えてます。お前らの顔も見えるからな」
三嶋「編集し終わったライブ映像を、オープニングから宙を飛んだところまで今から見せるから。宇宙初解禁だよ」

~BLUE SIDE~のライブ映像をスクリーンで上映。
オープニングはあんな感じだったよなぁとか懐かしみながら観ていました。
Astrogationの空中アクションを改めて観て、奈々ちゃんは凄いなと思いました。
それにしても、Astrogation上映のときはみんな跳ぶわコールするわで大盛り上がりでした!
ひょっとしたら、ミニライブ以上の盛り上がり様だったかも。笑
そして、いつの間に跳び曲になったんだろ。笑
私はじっくり鑑賞したかったから、じっと眺めていました。
Astrogationをフルに流して終了。



~第2部~
<お芝居>
『歌姫華仕置き~疾風の奈々参上~』

【キャスト】
疾風の奈々:水樹奈々  (1回目:水樹奈々/2回目:水樹奈々)
マムシの彦蔵:杉田智和 (1回目:杉田智和/2回目:杉田智和)
雀蜂のお陸:沢城みゆき (1回目:桑谷夏子/2回目:福圓美里)
赤目の陣八:小西克幸  (1回目:保村真 /2回目:小西克幸)
近藤伊予守:鈴村健一  (1回目:松本保典/2回目:鈴村健一)
ナレーション:若本規夫  (1回目:若本規夫/2回目:若本規夫)

http://blog.mizukinana.jp/blog_nana/post_571.php

【挿入歌】
夜桜お七(坂本冬美)

【エンディング曲】
河内おとこ節(中村美律子)


【ストーリー】
お城のお姫様は城下に抜け出しているそう。そんなお姫様は歌姫。
マムシの彦造、雀蜂のお陸、赤目のジンパチのお江戸の3悪人は、お姫様を誘拐して身代金をせしめようと企む。
そこに、ふら~っと現れた疾風の奈々(実はお城のお姫様)が3悪人の仲間になりたいという。
悪人が雇った浪人4人をあっという間に撃退した疾風の奈々を仲間に。
疾風の奈々が、3悪人にお姫様の誘拐をやめるように言う。
なぜなら、私がそのお姫様だからと告白。
本当に歌姫のお姫様かどうか歌って見せろとなり、ここで疾風の奈々が『夜桜お七』を唄う。
これは本物のお姫様だと納得し、3悪人はこの場でお姫様を誘拐しようと、4人の浪人とともに襲い掛かる。
しかし、お姫様は『必殺歌姫仕置人』でもあり、悪人どもを懲らしめる(殺陣)。
3悪人を放置して立ち去る必殺歌姫仕置人ことお姫様。

そこに、お姫様のお目付けの近藤伊予之守がやってくる。
3悪人は、近藤伊予之守にお姫様に怪我を負わされたとして慰謝料3000両を要求。
でも、この3人が悪名高いお江戸の3悪人とバレてめでたしめでたし。

ざっとこんな話。


ダブルキャストやトリプルキャストとか何気にやるなぁ。キャストが豪華ですこと。笑
沢城さんは私が前々から舞台での演技を観たかった方。図らずも今回それが叶いました。
まず、オープニング映像でキャスト発表があったんですが、沢城さん出演にテンションが上がりました(≧▽≦)/
思わず絶叫してしまいましたもの。笑
私は観劇が趣味なので、とても楽しめたコーナーでした。

タイトルが『疾風(はやて)の奈々』で、若本さんのナレーションでお芝居が始まったものだから、ついつい『ハヤテのごとく!』を連想してしまいました。笑
なので、初めハヤテのパロディのお芝居なのかと思いましたが違いました。
時代劇コメディでした。笑
近藤伊予守(こんどういよのかみ)って名前も、奈々ちゃんの苗字と出身地の愛媛を匂わせたニクい演出でしょ。笑

このお芝居はアドリブ満載、笑い所が多くてめちゃめちゃ楽しかったです(≧▽≦)/
第1部のライブよりも面白かったです。

杉田さんが沢城さんに言った「オープンハートしたい」ってセリフ(アドリブかな?)。
これって、2曲目に歌ったOpen Your Heartに掛けているんじゃないかしら?それとも沢城さんに関係するネタだったのかな?とにかく私はウケたんですけど、笑ったのは少数でした(^-^;
杉田さんがいろいろとボケをかましてくれて会場は笑い声で満たされました。
沢城さんは緻密で冷静で隙の無い演技をしていてさすがだと思いました。
それでいて軽快なアドリブで笑いを取ったり、可愛らしい演技や凛々しい演技で魅せたりと、演技の幅が広いです。素晴らしいです。沢城さんが凄い役者だということを実感出来ました♪

序盤は3悪人の掛け合いなんかを楽しんでいたのですが、奈々ちゃんが登場したら、会場は大歓声に包まれ、お客さんはすっかり奈々ちゃんの味方。
お客さん全員で「奈々ちゃーん」と大声で呼び込む場面では、鈴村さんが驚嘆するほど心がひとつになっていました。笑

杉田さんが奈々ちゃんに「ご主人様」と無茶ぶりで言わせ、それに対抗して、小西さんが沢城さんに「お兄ちゃん」と言わせたのはグッジョブ。
沢城さんは、「できない」と言いつつもとても可愛らしい声で「お兄ちゃん♪」と言ったところは美味しかったです。

奈々ちゃんは舞台役者としては未熟でしたが、それでも一生懸命に演じていたと思います。
ひたむきさは伝わってきました。
殺陣で魅せていたと思いますし、必殺歌姫仕置人として「葵の紋所に懸けて(以下略)」と啖呵を切る場面がとても凛々しくて素敵でした。カッコ良かった!

最後に奈々ちゃんが『河内おとこ節』を歌って大団円(?)。
これって、『水樹奈々のオールナイトニッポンR』の番組で、この歌をカラオケで歌ったエピソードが関係しているのかな?


一旦幕が下りたものの再び上がってキャスト紹介。
浪人の斬られ役はジャパンアクションエンタープライズの方々だそうです。

この後のMCでみっしーが言っていましたが、奈々ちゃんが今回の出演者一人一人に「10月11日はスケジュール空いていませんか?」と声を掛けて頼んだとのことです。


参考までに…。

【全キャストの所属事務所】
水樹奈々(シグマ・セブン)
杉田智和(アトミックモンキー)
桑谷夏子(アイムエンタープライズ)
福圓美里(シグマ・セブン)
沢城みゆき(マウスプロモーション)
保村真(シグマ・セブン)
小西克幸(賢プロダクション)
松本保典(シグマ・セブン)
鈴村健一(アーツビジョン)
若本規夫(シグマ・セブン)

シグマ・セブンが多いのは妥当なところなんでしょうね。


水樹「一日だけでもこの舞台で座長をやれたこと本当に幸せです。ありがとうございました」
鳴り止まない拍手がみんなの気持ちを表していたと思います。



<告知2>
2009年冬ライブツアー決定!

NANA MIZUKI LIVE FEVER 2009

【日程】
1/10(土)-1/11(日) 大阪NHKホール (収容人数 1417/1階席965、2階席452)
1/17(土)-1/18(日) 名古屋国際会議場 センチュリーホール (収容人数 3002)
1/23(金)-1/25(日) 日本武道館 (収容人数 約9000)


東名阪の3ヶ所。
その代わり、2DAYS2連発&武道館3DAYSとか、チャレンジ精神が窺えます(^-^;
海外がツアーに組み込まれるのではないかと事前に予想しましたが、それはなし。
ツアー日程も、1月下旬~2月中旬または3月~4月という予想が外れました。

今回も7公演ですが、比較的全会場制覇しやすいですね。
問題は、全公演のチケットを確保出来るかどうか。
私としては、地方の小規模会場でもやって欲しかったです。

このツアーが発表される前までは、ツアー全公演参加には消極的だったのですが、今回の日程と会場を知って、昨年に続きこのツアーも全公演参加しようと決意しました!


21:18終演。
公演時間は1時間45分。



今回のイベントでは20曲近く聴けるのかと思っていましたが、実際はミニライブで5曲、お芝居の中で2曲の合計7曲。この部分もこだわったんでしょうかね?
6曲や8曲にするくらいなら7曲にしようと考えるのはあり得そう。

曲数は少なかったですけど、その代わりにお芝居が観られたのはかなり貴重だったと思います。
奈々ちゃんの演技は下手したらもう観られないかもしれませんから。
また、出演者の皆さんは忙しい中、一生懸命練習してくれたのだと思います。
奈々ちゃんのブログによると、リハーサルは2回だけだったようで、きっと物凄い集中力で臨まれたのでしょう。さすがプロだと思いました。

今回イベントに参加できて幸せです。
奈々ちゃん、ありがとうございました!

唯一の心残りはつがざくら。これはいつ聴けるんでしょうね?今回はまたとない機会と思ったのですが…。
中学生のときではなく、今の歌唱力で聴きたかったなぁ。


参加された皆さんお疲れ様でした。
これを読んでくださった方、ありがとうございました。


次は来月のまるごみイベントとアクアプラスフェスタですかね。
アクアプラスフェスタはFC先行で当選したので参加します。

まさかとは思うけど、Live 5pb.には出演しませんよね?(^-^;
タグ:Trickster
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 2

エルティア

私も3回目公演にいってきました。
席は3扉21列66番でした。
物販ですが、各公演終了後に買う人も結構いました。
2回目の公演開演時に残っていたのが、
TシャツA Lサイズ
マフラータオル
B2ポスター
で、
2回目の公演が終了して間もなく、
3回目の入場時にはポスター以外は全て完売してました。
3回目終演後も購入する人はいましたが、
それでもポスターは残っていました。
会場から全員いなくなるまでいたわけではないので、
わかりませんが売れのっこったと思われます。
(午前中、特に物販開始前後の時間帯は
 たびたび雨が降っていたため、
 人によってはポスター買わなかった人もいるようです。)

第2部ですが沢城みゆきさんが
可愛かったのが良かったです。
雀蜂のお陸がトリプルキャストだったのですね。
私的にはあらためて3回目公演でよかったと思います。

by エルティア (2008-10-13 02:12) 

yukina

>エルティアさん
通販枠もあるから、会場販売分は少なめに用意したのかもしれません。

お芝居の方は、舞台役者としての沢城さんもやっぱり凄いんだなと実感できました。
奈々ちゃん目的で参加したのに、思わぬ収穫があってラッキーでした☆
もちろん、なっちゃんやミサトンの演技も観たかったですけど。
なっちゃんの舞台はまだ観たこと無いんですよね。
by yukina (2008-10-14 00:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。